気まぐれ音ゲーマーmiraログ

日々音ゲーをやってて感じたことをグダグダと垂れ流すブログ

【駅メモ】イージーモードだとMO北海道は楽勝だと思ったら普通にキツかった話・3日目

 

2日目の様子はこちらから

ykd-ky.hatenablog.jp

 

 

9/20(月) 3日目 9:00 札幌駅

 

北海道も滞在3日目。
○丁目とか○条とかの碁盤の目のような通り道には、なかなか慣れません。
一つ曲がり角を間違えると完璧に迷います。

 

昨日の疲労感はある程度回復し、余裕を持って札幌駅へと向かいました。
3日目の内容は2日目よりも薄い内容になっていると思います。
というのも、この日行くところはたった1ヶ所だけです。

 

f:id:ykd-ky:20211030220424p:plain

 

日高本線苫小牧駅様似駅までの29駅

 

ek1mem0.wiki.fc2.com

 

苫小牧駅鵡川駅までの5駅は残っているものの、汐見駅以降の24駅は廃駅となっている。

 

2015年の高波被害を皮切りに台風や地震などでさらなる被害を被ってしまい、線路を復旧することは費用面で難しくなってしまった。

 

そして、2021年4月に鵡川様似駅間が廃駅となった。

 

廃駅になっても駅メモ上には残っているので、こちらも取らないといけない。
攻略方法としては、高速バス「ペガサス号」に乗って浦河まで行き、残りはレーダーで取得する、というもの。

 

ちなみに廃駅前は往復で1日かかるというとんでもない区間だったらしい。

 

さてここで北海道に行く前の話ー

 

この高速バス「ペガサス号」を乗車するには始発2時間前までに予約が必要らしく、それならば事前に予約を済ませようと予約ページにアクセスした。
以前駅メモwikiに早朝の時間でいけば、札幌には夕方頃には戻れるみたいなことが書かれてあったはずと思って、時刻表を見てみると

 

f:id:ykd-ky:20211024223624p:plain

 

8:10出発で、浦河ターミナルは11:55到着。
ですが浦河ターミナルから札幌に向かうのバスが出発するのも11:55と同タイミングなので帰りのバスにはギリギリ乗れません。

 

それならばあえて浦河ターミナルまで乗らずに一つ手前の11:52着の大通3丁目で降りて、残りはレーダーを飛ばして攻略した後に、11:58に来る札幌行きのバスに乗れば15:40に到着できる!

 

夕方前に帰れるとならば、そのまま小樽へ向かって倶知安周辺も攻略できそうだし、札沼線も行けそうだ!

 

素晴らしい・・・完璧すぎる・・・!日高本線も恐るるに足らず!!

この時間しか無い!さっそくこの時間に予約するぞ!!

 

 

しかしどういうわけか、予約ページにはこの時間の浦河行きのバスが表示されていないんです。
あれぇ?妙に変だなあ
もしかしてWebサイトのトラブルなのかなー?
やだなーこわいなあーこわいなあーと思ってたんです。

 

そしたら私気づいちゃったんですよ

 

 

もう一回、改めて時刻表を見てみると

 

f:id:ykd-ky:20211024225118p:plain

 

あれ?なんだこの右上に書いてる青いの・・・

 

 

f:id:ykd-ky:20211024225129p:plain

 

 

ほげええええええええええええええええええ!!!!!!運休しとるううううううううううううううう!!!!!!!!!!

 

 

まさかの9月から運休・・・タイミング悪すぎんだろ・・・
よく見たら黄色いラインも運休状態なので、改めて時間を確認するとこうなります。

 

f:id:ykd-ky:20211024225641p:plain

 

ぐはっ・・・・

 

 

 

ほぼ1日潰れるコースです。

さっき上で廃駅前は往復で1日かかると書いたけれど、廃駅後も変わんねえよこれ・・・

 

しかし、レンタカーとか予約する考えは無かったので、日高本線に行くにはこの方法しかない。泣く泣く時間帯で予約を取りました。

 

 

ーーーーーー以上ここまでが北海道に行く前のお話ーーーーーーー

 

 

 

10:20 札幌駅 → 浦河ターミナル

 

というわけで、札幌駅のバスターミナルの場所探すのに多少迷子になりつつも無事到着。
10時発のペガサス号に乗り込みました。

 

 

バスは市街から道央自動車道に乗り換え。鵡川ICで高速を降りた後、鵡川町に到着。

 

f:id:ykd-ky:20211030214940j:plain

バス停の停留所には防寒のためか、こういう小さいシャレオツな小屋が殆どついていた。
停留所ごとに形や大きさ、デザインなどがそれぞれ異なっており目を奪われるほどだった。

 

バスで一瞬素通りしたため写真では撮れなかったが、浦河駅には「ありがとう日高本線」ののぼりがあった。地元住民も別れを惜しんでいる様子が伺える。

 

 

f:id:ykd-ky:20211030221915j:plain


約4時間のバスの旅は当然ながら駅メモの駅を取ることも忘れていない。
無事に浦河まで取得し、バスは浦河ターミナルへと到着した。

 

浦河以降の駅はレーダー取得。
ここはレーダーキャンペーンの効果でなつめを使わなくても十分様似まで届く。
キャンペーン様々である。

f:id:ykd-ky:20211030223114p:plain

アクセスした駅:浜田浦、鵡川、汐見、富川、日高門別、豊郷、清畠、厚賀、大狩部、節婦、新冠、静内、東静内、春立、日高東別、日高三石、蓬栄、本桐、荻伏、絵笛、浦河、東町、日高幌別、鵜苫、西様似、様似

路線コンプ:JR日高本線

( 203駅/559駅 )

 

f:id:ykd-ky:20211030221555p:plain

 

 

北海道の難所の日高本線を攻略した!
あとは戻るだけ・・・・もどる・・・だけ・・・・・
なんですが時刻は13:30を過ぎたばかり
帰りのバスは16:35と、ここで3時間も待たないといけない。

 

そういえば、10時から出発してからは缶ジュースを飲んだくらいで何も食べていません。

実はバス停留所がコープの駐車場と一体となっているので、コープで何か買うかと思っていたら、店の入口に看板があった。

 

 

「組合員以外の方はご遠慮ください」

 

 

え?マジで・・?

コープは利用したことがないので分からなかったのですが、どうやら組合員じゃないと利用できないらしい。
ただ、ググってみたら組合員じゃなくても買えるとか買えないとかでいろいろ意見が別れていた。
この店はどうなんだろう?できるのだろうか?

これもし、堂々と店に入って商品をレジ前に持っていった時に

 


ミ「これください」
店「組合員の方ですか?」
ミ「あ、いえ」
店「はあ・・・・(クソデカため息)、あのねぇチミィ〜、ここは組合員じゃないと利用できないんだよ。わかるぅ?うん???店の前に書いているだろう?」
ミ「す、すいません」

 


なんて言われた日にゃ多分泣く。1ヶ月くらいは引きずるレベル。
そんなメンタルブレイク状態でここに3時間もいられる自信はない。

 

流石に利用はご遠慮くださいって書いてるんだからご遠慮しましょう。うん。
バスが通ったルートの途中で色々お店があったはずだというわけで、
バスのルートを逆走する形で歩いてメシ屋を探すことにしました。

 

f:id:ykd-ky:20211107094348j:plain

 

太平洋の輝く水平線が眩しい。
ただ海の近くで風が強いので思わず顔を反対方向に向けた。
その時に目の前に入ってきた光景が

 

f:id:ykd-ky:20211107094422j:plain

 

f:id:ykd-ky:20211107094451j:plain

 

線路だ。


浦河駅東町駅を結ぶ線路だ。

 

そして、ここに電車はもう二度と通らない。

 

以前福岡の駅メモ攻略の際に訪れた日田彦山線を思い出した。

 

ykd-ky.hatenablog.jp

 

またしても電車が通らない線路を目の当たりにして、なんとも言えない気分になった。

 

福岡に行った時のことを振り返りつつ、歩いていたらちょうどカレー屋があったのでそこで昼食を取ることにした。

こういう時のカレーはかなりうまい。
この時は只々食うことに熱心だったので写真は撮らなかった。撮ればよかったな

 


さて、腹は満たせたもののまだまだバスまで1時間半以上もある。
そういえば、と通りかかった時に和洋菓子屋があったなと思い、ちょうどいいタイミングだからお土産でも買うかと寄ることにした。

和洋菓子屋店の中に入ると、目の前にサンプルの4箱セット羊羹があったのでそれにするかと思ったら、

 

 


「羊羹 昆布入り」

 

 

 

 

こ、昆布入り!?????

 

 

 

 

昆布入りの羊羹って初めて聞いたぞ??どんな羊羹なんだ???
店主の人に聞いてみると

 


「ええ、文字通り羊羹の中に昆布が入っているんですよ」

 


わかってはいるがよくわからない回答が返ってきてしまった。

 


「通常は4箱中1箱昆布入りなんですが、4箱全部通常の羊羹にもできますがどうします?」
「う、、うーん・・・」

 


自分の思い描いている昆布のイメージは、主に塩昆布のイメージがしてたのでこれ酸っぱいのか?という頭がよぎっていたが、せっかく北海道に来た記念だし、

 


「いや、通常通りの1箱昆布入りで!」
「かしこまりましたー」

 

 

一体どういう羊羹なんだ・・・・

 

 

----------------------------ここから謎の昆布入り羊羹の話

 

 

まずは箱の外見から

 

 

f:id:ykd-ky:20211115224809j:plain

 

 

下に「昆布入り」の文字が入っています。

 

 

さて、問題の中身はというと

 

f:id:ykd-ky:20211115224828j:plain

f:id:ykd-ky:20211115224852j:plain

 

飴色の羊羹の中に昆布が細切れに入っているというものだった。
てっきり羊羹全部が昆布で作られているのかと思ってた。
よくよく見たら、そうか「昆布入り」って書いてるもんね。

 

味はどうなのかというと味自体は水飴の味で、特に昆布自体に味はなく、食感を楽しむために入れているような感じだった。
食べれば食べるほど、昆布のコリコリ感がヤミツキになりそうだった。
最初はこれどうなんだろうなと思っていたが、これは大当たりだった。

 

----------------------------以上、謎の昆布入り羊羹の話

 

羊羹を無事購入し、スマホで時刻を確認すると、バス到着時刻まであと1時間もある。
もう少し周辺をブラブラしたかったが、4本の羊羹の箱が意外と重かったので、そのまま元のバス停へ戻ることにした。

 

f:id:ykd-ky:20211125235422j:plain

 

緩やかな坂道とはいえ羊羹もちながらの歩きはなかなかつらい。

 

ヒイヒイ言いながらも、無事にバス停留所に戻った。コープの店内にあったバス待合用ベンチに座ってバスが来るのを待つことにした。時間はまだ30分近くある。

 

しかしどうしようか、やっぱり思い切ってコープで何か買うべきか?

 

いやしかし

 

 

ミ「これください」
店「組合員の方ですか?」
ミ「あ、いえ」
店「はあ・・・・(クソデカため息)、あのねぇチミィ〜、ここは組合員じゃないと利用できないんだよ。わかるぅ?うん???店の前に書いているだろう?」
ミ「す、すいません」

 

 

なんて言われた日にゃ多分泣く。1ヶ月くらいは引きずるレベル。
そんなメンタルブレイク状態だと明日にも響きそうなのでやっぱり止めにした。

 

 

16:35 浦河ターミナル → 札幌駅

 

f:id:ykd-ky:20211125235443j:plain

 

日没の風景がとてもキレイだった。

ここからまた約4時間バスの旅だったのだが、帰りの道も駅メモででんこ育成に勤しんでいたので、そんなに長く感じる旅ではなかった。

 

 

20:20 札幌駅

 

予定通り20時過ぎて札幌駅に到着。
ここでもう少し駅を取ります。

f:id:ykd-ky:20211126001555p:plain

 

厄介な地下鉄を片付ける必要があります。今度は南北線です。
そして何度も書いていますが、やはり位置情報が飛ぶ。飛ぶ。しまいには

 

f:id:ykd-ky:20211126001910j:plain

 

 

「位置情報の取得に失敗しました」じゃねーんじゃ

 

 

Wifiを無理やりON-OFFにしたり、機内モードにしたり、スマホを再起動したりと悪戦苦闘の連続でした。やはり地下鉄は厄介だ。

 

 

f:id:ykd-ky:20211126002712p:plain

 

 

アクセスした駅:麻生、北34条、北24条、中島公園幌平橋、中の島、平岸、南平岸、澄川、自衛隊前真駒内、ひばりが丘、大谷地、南郷18丁目、南郷13丁目、南郷7丁目、白石

路線コンプ:札幌市営地下鉄南北線

( 220駅/559駅 )

 

東西線の東部分は札幌に到着するバスでレーダーから取ったので、次に東西線を攻略する際は西部分のみに集中すればいい。なんで菊水駅を取り逃したのかは忘れた。

 

 

そんなこんなで3日目終了。ほぼ1日を使ったものの難所であった日高本線を攻略したのは非常に大きい。

 

3日目・終了 4日目へ続く

【駅メモ】イージーモードだとMO北海道は楽勝だと思ったら普通にキツかった話・2日目

 

 

1日目の様子はこちらから

ykd-ky.hatenablog.jp

 

 

9/19(日) 2日目 7:00 札幌駅

 

f:id:ykd-ky:20211009221049j:plain

画像は朝日に照らされた札幌駅の様子です
しかしこの時、メンタルブレイク状態で写真を撮っていました。

 

 

f:id:ykd-ky:20211009221525p:plain

2日目の目的地は江差
どのようなルートで行くか説明しますと、札幌駅から八雲駅まで電車で移動。
八雲駅で降りて、そこから江差向けのバスに乗る。
そして、江差バスターミナルから木古内駅までバスで移動し、江差線を攻略する。

 

という流れだったんですよ。だったんですよ。。。
そのためには6:52発の電車に乗ることが必須だったわけなんですが・・・・

 

 

起きたら6:45でしたorz

 

大急ぎで着替えてホテル前に止まっていたタクシー捕まえて札幌駅まで向かったんですが、時既に遅し、6:52の電車は行って行ってしまわれたのです・・・


初っ端から予定が狂ってしまった・・・これどうしようか・・・
ひとまず江差には近づけないといけないので、まずは木古内駅を目指すことに決めました。
しかし次の電車は8:32と1時間以上あります。

 

1時間ブラブラする時間がもったいないので、地下鉄東豊線を攻略することにします。

f:id:ykd-ky:20211016115739p:plain



まずはさっぽろ〜福住と移動し、次に福住〜栄町とUターン。
最後にまたさっぽろに戻る手順で攻略します。

 

んで、実際に乗ったわけなんですが、当然ながら地下鉄は位置情報が飛びまくるorz
チェックしてみな、とぶぞ。と言わんばかりですよこれ。


最悪の場合、位置情報が全然微動だにしない時もあって、
そういう場合は移動しないので、レーダーもほぼ固定されるのが地味に苦しい。

 

f:id:ykd-ky:20211009222538j:plain

 

栄町駅を降りると雪ミクちゃんさんがいました。
そういえばクリプトンは北海道にあるんでしたね

 

f:id:ykd-ky:20211016120015p:plain


アクセスした駅:豊水すすきの、学園前、豊平公園、美園、月寒中央、福住、北13条東、東区役所前環状通東、元町、新道東、栄町、北18条

路線コンプ:札幌市営地下鉄東豊線

( 47駅/559駅 )

 

位置情報が飛んだおかげか南北線の北18条がヒットしたのでそこもカウントに入れてます。

 

 

08:32 札幌駅→新函館北斗駅

 

さて、今回は北海道中を電車でウロウロするので、流石に電車代がバカになりません。
というわけで、今回の旅ではこいつを使います。

 

f:id:ykd-ky:20211009225122j:plain

 

北海道フリーパス

www.jrhokkaido.co.jp

 

北海道内のJRの電車が7日間も乗り降り自由にできるというステキなチケット。
JRの電車を乗るならば、これを使わざるを得ない。

 

f:id:ykd-ky:20211009225857j:plain


そういえばまだ朝起きてから何も食べていなかったので弁当を購入。
北海道に来たからには北海道らしいものを食べないとやってられませんぜ

 

f:id:ykd-ky:20211016120319p:plain

さて、木古内までのルートを簡単に説明すると、特急列車で函館北斗駅まで乗り、次に新幹線に乗り継いで木古内駅に行くという流れ。これで10,630円かかるらしい・・・
往復だと単純計算で約21,000円、チケット無いとマジ死ねる・・・

 

最初はまず、JR函館本線長万部〜苫小牧間を攻略します。(赤丸部分)

作戦はもちろん基本直接チェックイン攻略ですが、長万部が近くなってきたら、レーダーブーストの出番です。(青丸部分)
この長万部〜小樽はなかなか厄介なルートで、、、

 

jrhokkaidonorikae.com


時刻表によると小樽からは倶知安駅でストップする電車が多く、長万部までの直通電車は1日4本しかない。
これに乗るためにスケジュール調整するのは今のこの状況では難しい。
なのでここでレーダーを打っておき、後日小樽方面からもレーダーで打つ、挟み撃ち作戦を決行します。
特に長万部倶知安間の駅をできる限り多くとってほしいところだが・・・果たして?

 

f:id:ykd-ky:20211016113537j:plain

 

比羅夫まで取れた!
倶知安一歩手前まで取れるとは、レーダーキャンペーンつええ!

 

そしてさらに進んでいくと・・・!

f:id:ykd-ky:20211016113643p:plain

 

f:id:ykd-ky:20211016113709j:plain

 

なんと倶知安までも届きました!
レーダーキャンペーンの底力を遺憾なく発揮しています
ちなみに調子乗ってなつめスキルも使ってみたのですがこれ以上は取れませんでした。

 

f:id:ykd-ky:20211030215422p:plain

アクセスした駅:浜厚真、勇払、苫小牧、青葉、糸井、鶴岡、社台、白老、荻野、北吉原、竹浦、虎杖浜、登別、富浦、幌別、鷲別、東室蘭輪西、御崎、母恋、室蘭、本輪西、崎守、黄金、稀府、北舟岡、伊達紋別、長和、有珠、洞爺、豊浦、大岸、礼文、小幌、静狩、長万部、二股、蕨岱、黒松内熱郛、目名、蘭越、昆布、ニセコ、比羅夫、倶知安

路線コンプ:JR函館本線(長万部・室蘭〜苫小牧)、JR千歳線

( 93駅/559駅 )

 

順調に長万部まで到着。ここで千歳線長万部・室蘭〜苫小牧の区間は路線コンプとなります。

ちなみに勇払、浜厚真はレーダーで取りました。
室蘭の5駅はなんかルートビューンでも取れるみたいなこともwikiに書かれてたような気がしてたので試そうかと思ってたのですが、時間なくて結局これもレーダーで取得。

 

f:id:ykd-ky:20211016124646p:plain

 

そしてこのまま電車は函館〜長万部(路線図①)のルートへと移る。

 

f:id:ykd-ky:20211016124754j:plain

f:id:ykd-ky:20211016124759j:plain

 

八雲駅。本当はここで降りて、そこからバスに乗る予定だったのに残念だったなー

とその時は思っていた・・・

しかし、後になってさらに残念な事実を知ることになる。

 


この八雲-江差線は2021年9月30日を以て、廃止となる。

esashi.town

 

 

もう二度と乗れないであろうバス。
そのバスから眺める風景を味わえることができなくなる。
つまり、寝坊によってこの貴重な機会ををみすみす逃してしまったわけなのです。
当然ながら、電車に乗っているこの男は知らない。

 

f:id:ykd-ky:20211017004722p:plain

アクセスした駅:中ノ沢国縫北豊津、黒岩、山崎、鷲ノ巣、八雲、山越、野田生落部、石倉、本石倉石谷桂川、森、東森、尾白内、掛澗、渡島砂原渡島沼尻、鹿部、銚子口、流山温泉、池田園、姫川、東山、駒ケ岳、赤井川、大沼公園、大沼、仁山新函館北斗

( 125駅/559駅 )

 

早くも100駅突破とは、さすが北海道スケールがデカい。
途中にある駒ケ岳をぐるりと囲む支線はルートビューンを用いて取得し、新函館北斗駅到着。

 

12:07 新函館北斗駅木古内駅

 

ここで駅名標とか新幹線とかの写真の1つや2つは撮るつもりが完全に忘れていた。
自分でブログを書いている時に「こういう時に写真を撮らないとは何事だ」と自分自身に思うことは多々ある。
しかし、ちょうどその時の自分の頭は

 


江差線どうしよう・・・」

 

 

これしか考えていなかった。
木古内から江差までのバスの便はあるにはあるが、発車予定時刻が15:04。
今の時間はまだ12時ごろ、かなーーーーーーり時間がある。
もし、このまま15時まで待ってバスに乗るとこういうタイムスケジュールになる。

 

f:id:ykd-ky:20211017011658p:plain

 

木古内に戻るのがなんと20時!
札幌に宿を取っているので、札幌に戻らないといけないのだが、20時に札幌に向かう電車は無いので完全にタイムオーバーだ!
しかも函館付近の駅も攻略していない状態で!!
こうなってしまうと翌日以降のスケジュールまでも影響が出てしまう!!!

 

いかん!バスに乗ったらアウトだ・・・いや、それとも途中で降りて引き返すか?

 

うんうん唸っていると、一つのブログがヒットしました。
生野菜氏の駅メモブログでした。


生野菜の駅メモ奪取暴走旅行記

ameblo.jp

 

ここで重要な情報を得ることができた!
氏のブログから記事を引用すると、

 

木古内から江差方面に5キロほど移動することができればレーダーで江差まで届く

 

 

 

マジで?( ゚д゚ )彡

 

 

 

こ、これは希望が持てる!
5キロ、たった5キロ江差方面に移動すれば良いのだ!!
5キロの道を歩くしかない!!!

 

こうして、新幹線待ち時間のあいだに、作戦を練ることができました。

 

ちなみに、新幹線に乗った後、シンカンセンスゴクカタイアイスを楽しみにしてたのですが、車内販売は青森以降で行われるらしく、残念ながらシンカンセンスゴクカタイアイスは食べられなかった(´・ω・`)

 

f:id:ykd-ky:20211017014243p:plain

アクセスした駅:久根別清川口、上磯、茂辺地渡島当別釜谷泉沢札苅木古内、知内

路線コンプ:北海道新幹線

( 135駅/559駅 )

 

途中でいさりび鉄道のやつもレーダーで取っておこうと急遽レーダー作戦に切り替えので、最初の2駅は取れず。でも戻る時にもまた取れるチャンスはあるのでそこで取ります。

 

13:00 木古内駅

 

f:id:ykd-ky:20211017012859j:plain

 

さて木古内に到着し、いよいよ江差に向かって歩きます。
私の歩くスピードが大体5km/hくらいなので、往復で2時間歩く羽目になります。
きついです。
でも元はと言えば朝寝坊してしまったのがいけなかった。
それはこの罰だと受け入れ、いざ歩きます。

 

ちなみにタクシーで移動することも考えていたのですが、

 

俺「タクシー!」

運転手「はいどちらまで?」

俺「江差方面に5kmだけ進んで」

運転手「えっ?」

 

という謎会話がなんとなく生まれそうだったのでやめました。あとタクシー代を浮かせたいというのも本音。

 

木古内駅到着時点でレーダーで取れた駅は

 

渡島鶴岡、吉堀、神明、湯ノ岱、宮越、桂岡

f:id:ykd-ky:20211017015709p:plain

 

なつめ+レーダーブーストを使って残り3駅!
あと3つ?頑張れば行けるんじゃね?これ!

 

江差線攻略を希望を胸に抱いたまま、いざ木古内駅を出発しました。

 

 

 

f:id:ykd-ky:20211017020005j:plain

 

江差は右だな、ヨシ!

 

 

 

f:id:ykd-ky:20211017020555j:plain

 

む? 江差は左か、ヨシ!

 

 

 

f:id:ykd-ky:20211017020615j:plain

 

と思ったらまた右か、ヨシ!

 

 

 

こんな感じで進んでいったら

 

f:id:ykd-ky:20211017020821p:plain

 

中須田駅が見えた!あと2つ!!!!

 

こうなるとテンションが上がって足取りがさらに軽くなります。
北海道の道を歩いてみるとふと気になったのが

f:id:ykd-ky:20211017021630j:plain

 

北海道の道路にはこういった下矢印の道路標識が延々と並んでいる。
おそらく雪で道路が埋まった時の路肩を指しているのだろうと予想してたらビンゴだった。

 

car-me.jp

 

名前は矢羽根というらしい。沖縄では絶対に見られない光景だ。

 

息を切らしつつ、広大な風景を見ながら歩いていると目の前に車らしきものが近づいてきました。

 

 

「あっ・・・」

 

 

車の正体はバスでした。そして、車体に書かれていたのは

 

 

江差運行用バス

 

 

そう、このバスこそ本来自分が乗るはずだった木古内駅へ向かうバスだったのです。

 

もし寝坊していなかったらおそらくこのバスに乗って悠々自適なバスの旅をエンジョイしていたかもしれません。
頭の中で「人間は愚かなものです。特に俺。」と瀬戸内寂聴コラ画像ができてました。

 

旅をする時たまに「俺何やってるんだろう」感を感じるときがあるのですが、この時は「俺何やってるんだろう」ランキングの歴代1位に輝いていました。

 

しかし数日後にこの出来事は第2位に落ちることになるのだが、これはまた別のお話。

 

 

 

バスとあっという間にお別れしてしばらくまた江差方面へ歩くと

 

f:id:ykd-ky:20211017021904p:plain

 

f:id:ykd-ky:20211017021913p:plain

 

上ノ国が見えた!あと1つ!!!!
ここまで来たら行ける!行けるぞ!!!!

 

しかしここで1つ不安要素がありました。

 

実はなつめスキルを木古内駅から出発した後に発動させていたのですが、
そのスキルの残り時間が10分を切ろうとしていた。

 

まずい・・・・

 

このスキルが切れると2駅分レーダーが届かなくなる。
そうなると、余計に江差方面へと歩く必要がある。
スキルが切れる前にどうしても江差にレーダーが届くところまでに行かないといけない。

 

f:id:ykd-ky:20211017022807j:plain

 

 

ながい・・・どこまで行けば江差にたどり着けるんだ?

 

 

 

 

 

「えさし・・・・・・・・・・・・・えさし・・・・・・・・・」

 

 

 

 

この時、まるで自分自身が江差を彷徨い求める亡霊のような感じになっていた。
電線の上にカラスの大群がめっちゃ大声で鳴いていたので、マジでここは北海道なのか?俺は何か間違って異世界に入ってしまったのではないか?

そういう妄想しつつ、カラスの大群を後にしてしばらくした後でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ykd-ky:20211017023447p:plain

 

 

 

 

!!!!!!!!

 

 

 

 

f:id:ykd-ky:20211017023453j:plain

 

 

江差だああああああああ!!!!!!!!

 

ついに江差が入るところにたどり着いた!!!

スキルが切れるまであと3分くらいでした。ギリギリ間に合った!!!!!

 

f:id:ykd-ky:20211017023514j:plain

 

あまりにも嬉しかったので、そのチェックインした場所を写真で撮っていました。
いや、本当どこだよここ

 

f:id:ykd-ky:20211017023826p:plain

 

アクセスした駅:渡島鶴岡、吉堀、神明、湯ノ岱、宮越、桂岡、中須田、上ノ国江差

( 144駅/559駅 )

 

これで江差線はコンプ・・・と思いきやどうやら先程いさりび鉄道でスルーした2駅も取らないとコンプじゃないらしい。

 

というわけで俺は戻るぜ、徒歩で。

またカラスの大群に煽られながらも木古内駅へと戻りました。

 

f:id:ykd-ky:20211017125752j:plain

 

途中で、なんか北海道っぽい写真撮りたいよねと思ってたけれどこれしかなかった。
っていうか北海道っぽいか?これ

 

 

15:19 木古内駅函館駅

 

往復2時間の歩行の旅は終わり、木古内駅から今度は函館駅へ向かいます。

 

f:id:ykd-ky:20211019222842p:plain

 

ちょうどいさりび鉄道の電車の出発時刻が15:19だったので、これで函館に向かいます。
2時間も歩いたので「とにかく俺は座りたいんだ!」オーラが出て、電車や風景の写真なんか撮っている余裕がなかった。

 

さて、函館駅に到着後は、函館の路面電車を攻略する予定なのですが・・・

 

f:id:ykd-ky:20211017020821p:plain

 

これは先程の江差を攻略する前の木古内駅のレーダーの様子。
実はずっと5系統の駅が入っていたのです。

 

元々、こちらの攻略作戦として「十字街駅に到着したらレーダーで2系統と5系統の端を取る」と考えていたので、「じゃあ今レーダーで取っても別にいいよね」っていうことで5系統と同時に攻略します。

 

f:id:ykd-ky:20211019225051p:plain

 

アクセスした駅:東久根別七重浜、函館、函館どつく前、大町、末広町、十字街

路線コンプ:道南いさりび鉄道線、JR江差線

( 151駅/559駅 )

 

16:22 函館駅

 

f:id:ykd-ky:20211019225205j:plain

 

さてここから大急ぎで路面電車を攻略します。

駅の出入り口にあった路面電車の案内板にはこんな感じで書かれてあった。

 

f:id:ykd-ky:20211019230323p:plain

 

普通に冷静に見れば「まっすぐ200m進んで右にある」と何となく分かるが、何を勘違いしたか

 

 

「右に200m進めばあるんだな! ヨシ!!!」

 

 

と猛ダッシュ、ならぬ猛徒歩で200m歩いた。

 

当然ながらいくら歩いても路面電車が走っていそうな雰囲気とはならずにおかしいと思い、途中で歩くのを止め、辺りを見回していたら、ちょうど200m先に一本の電車が走っているのを見つけた。


「あそこかよおおおおおお!!!!」と大急ぎで路面電車の方面へ向かう。時間損したと思いつつも、あえてここでチェックインすると函館駅前ではなく、市役所前だった。

 

ってことはここでレーダー画面開くとどうなるんだと思い、開いてみると・・・

 


「あれ?谷地頭まで届いている?」

 


なんと2系統の終点まで届いていた。
勘違いで1駅分歩いてしまったおかげか、十字街まで行かなくても攻略できるようだった。

これ幸いということで、2系統もレーダーで取る。

 

f:id:ykd-ky:20211019235232p:plain

アクセスした駅:函館駅前、市役所前、魚市場通、宝来町、青柳町、谷地頭

( 157駅/559駅 )

 

後は、湯の川方面へ向かって路面電車に乗るだけ。時間は17時を回ろうとしていた。

 

f:id:ykd-ky:20211019225226j:plain

オンゲキプレイヤーなら反応しそうな駅で降りて、湯の川まではレーダーで取り、路面電車は無事に攻略完了した。

 

 

f:id:ykd-ky:20211020001109p:plain

 

 

アクセスした駅:松風町、新川町、千歳町、昭和橋、堀川町、千代台、中央病院前、五稜郭公園前、杉並町、柏木町、深堀町、競馬場前、駒場車庫前、函館アリーナ前、湯の川温泉、湯の川

路線コンプ:函館2系統、函館5系統

( 173駅/559駅 )

 

 

17:52 函館駅→札幌駅

 

函館発札幌着の電車は17:52と18:48の電車があった。
となると18:48まで函館でゆっくり過ごせる、、と言いたいところだったが
あえてここは17:52の電車に乗って、早く札幌に戻る。

 

久々の電車の長旅と江差線攻略の2時間歩きっぱなしで体力が相当消耗していた。
遅く帰ると翌日の旅にも影響が出る可能性があるので、ここはなるべく早めに回復したいと考えていた。

 

歳を取ると、体力の回復がこんなにも遅いとは・・・

 

本当は函館でラッキーピエロとか食べたかったのだが、食欲よりも帰って早く寝たいという睡眠欲の方が強かった。

 

朝の寝坊が本当に最後の最後まで痛手となった。朝寝坊は大敵であることを身をもって知った。

 

 

f:id:ykd-ky:20211020002944p:plain

アクセスした駅:五稜郭、桔梗、大中山七飯

路線コンプ:JR函館本線(函館〜長万部)

( 177駅/559駅 )

 

勿論、残りの駅も取り忘れないように気をつけて、線路図①はこれで攻略完了。

 

21:56 札幌駅

 

f:id:ykd-ky:20211020004307p:plain

 

んで、札幌に戻るとこの寒さですよ。
この時、長袖は持って行ってなかったので、かなり寒い中ホテルまでの道のりを歩いていた。
色々とボロボロな状態になりつつも、無事に札幌のホテルに戻り、そのまま就寝。

 

多分、今まで生きてきた中で寝落ちしたスピードが一番早かったのではないかと思うくらい早く寝た気がする。

 

 

2日目・終了 3日目へ続く

ykd-ky.hatenablog.jp

【駅メモ】イージーモードだとMO北海道は楽勝だと思ったら普通にキツかった話・1日目

9/18(土) 19:30 新千歳空港

 

f:id:ykd-ky:20211002210959p:plain

 

スマホでこの気温を見て白目になったmiraです。
沖縄でこの気温は完全に冬です。
「おかしい、俺は今までは真夏の場所にいたはずだ」と何度頭を捻っていたか。

 

さて、前回はMO福岡を無事達成しました。
この旅で、大体の駅メモのやり方を把握できたため、今度はいよいよMO北海道を狙うことになりました。

 

f:id:ykd-ky:20211002213133j:plain

 

こちらは新千歳空港にあった北海道のマップ。圧を感じます。
ワンピース風に「どんっ!!」とか効果音をこの写真に置いてやりたいくらいです。

 

しかし、何故に北海道をターゲットにしたのか。
言わずもがな北海道はやはり広大です。
素人考えでも駅メモでMOを狙うとならば一番ここが難易度が高いはず。
いきなり難易度高いところを狙って大丈夫なのか?と思うかもしれません。

 

駅メモwikiなどを読んでいると、やはり廃線や廃駅が多いということで、現在でも検討段階にまで差し掛かっている所もあるということなので、「駅がまだ残っている早いうちに行っておく必要がある」と感じたからです。

 

ek1mem0.wiki.fc2.com

 

それと、MO福岡を取ってからというものの、北海道でもMO行ける!と謎の自信が湧いたのも理由の1つ。

 

ですが、その自信があったのは福岡から帰ってきてわずか3日くらいの間のみというセミより短い期間でした。

 

前回の福岡同様、自作で路線マップを作ってみたんですが・・・・

 

 

 

f:id:ykd-ky:20211002211343p:plain

 

 

f:id:ykd-ky:20211002211348p:plain

 

 

f:id:ykd-ky:20211002211353p:plain




 

 

 

 

 

 

 

 

なにこれ・・・

 

 

 

作成に約2週間くらいかかりました。
正直、線を配置している時に別の路線があることに気づいて何度修正に発狂しかけたか・・・

 

駅メモでお馴染みのpato氏ですら「ゲロ吐きそう」と話していましたが、本当吐きそうよこれ

travel.spot-app.jp


今回取得する駅の数はなんと559駅!都道府県別だと東京都に続く第2位の駅数!
これを全部取るのは時間とお金がめちゃくちゃ掛かりそうです。

 

ポッキリ自信は折れそうになったものの、作戦や計画を練りに練って、いよいよ実行に移すときが来た、というわけです。


さて、ここでなぜタイトルに「イージーモード」と冠しているのかを説明しましょう。
理由は2つあります。

 

1) 今回の旅は8泊9日で取っているから

 

 MO北海道を取っている方のブログとかを覗いてみると「5日で」とか「6日で」とかあるのに対し、今回の旅は8泊9日で計画を練りました。

 いや、流石にこんだけあれば余裕っしょっていうか観光できるっしょと思うかもしれないですが、実は2日間はリモートワーク上にて仕事が入っているので、実際2日間はほぼ動けない状態なのです。

 ですが、それを差し引いても7日間もあるので、何らかのトラブルがない限りはいけるでしょう。

 

2) レーダーブースターキャンペーンとレーダーキャンペーンが開催中だったから

 

 駅メモイベントが開催される際、たまにイベント期間中はレーダーの最大検知数が常に最大になるレーダーキャンペーンとレーダーブースター使用時の検知駅数がアップするレーダーブースターキャンペーンが催されます。

 ちょうどこの時「納涼!でんこの流しそうめんパーティー」イベントが開催されており、このイベントも上記のキャンペーンが開催されていた。

 つまり、通常だと電友ログインを気にする所だが、今回はその必要はない!常にMAXだ!レーダーはビンビンだぜ!

f:id:ykd-ky:20211002214531p:plain

 

 さらには福岡の時よりもパワーアップしたなつめもいる!
 もはや盤石の体制と言っていい。


 この2つから、もはや駅メモの神サマが「miraよ、お前はMO北海道を取るのだ」と言っているようなもんじゃないですかこれ。これなら行けるハズだ!

 

というわけでMO北海道に向けて行動開始しました。

 

f:id:ykd-ky:20211002214305j:plain

 

そういえば、まだチェックインしてませんでした。
ここで初の北海道チェックインとなります。

 

さて時刻はもう19時を回っているので、そこまで多く駅を取れるとは思えないので
とりあえずは宿泊地である札幌に向かいます。

f:id:ykd-ky:20211002224820p:plain

宿泊地札幌まではJR千歳線新千歳空港〜札幌間の駅を直接チェックインで取得。
近くに廃駅の美々駅もあるのでこれも忘れずにレーダーで取っておく。

 

 

f:id:ykd-ky:20211002224825p:plain

 

と同時に、JR室蘭本線岩見沢方面へ向けてレーダーで取れるだけ取る。
数日後に岩見沢駅を通るので、そこから残りの駅をレーダーで取る挟み撃ちでJR室蘭本線を攻略する。

 

f:id:ykd-ky:20211003003300j:plain

 

 

f:id:ykd-ky:20211016114856p:plain

f:id:ykd-ky:20211016114623p:plain

 

 

アクセスした駅:沼ノ端、植苗、美々、新千歳空港、南千歳、千歳、長都、サッポロビール庭園、恵庭、恵み野、島松、北広島、上野幌、新札幌、平和、白石、苗穂、札幌、遠浅、早来、安平、追分、三川、古山

( 24駅/559駅 )

 

 

20:08 札幌駅 → 大通駅

 

間違って沼ノ端駅植苗駅もレーダーで取っちゃったけれどまあヨシ!

さてここから地下鉄に乗るわけなんですが、福岡の時は相当位置情報が飛んでいたので、「ここも飛ぶんだろうなあ」という認識でした。

はい案の定飛びまくりました。ここでも、レーダーの出番です。

というか、札幌着いたときでも市電駅や地下鉄にアクセスしたりしたりして、本当管理がしにくい・・・大通駅に行くだけで早くも北海道の洗礼を受けた感じがします。

 

f:id:ykd-ky:20211016115206p:plain

アクセスした駅:新さっぽろ、東札幌、バスセンター前、北12条、さっぽろ、大通、すすきの、西4丁目、狸小路、資生館小学校前

( 34駅/559駅 )

 

1日目の駅取得はこれで終了。
この後は、タイトーステーション札幌狸小路2丁目にお邪魔して、オンゲキの北海道称号を取得しました。

 

f:id:ykd-ky:20211003001216j:plain

こんな感じで動画も取れる様子。隣の筐体につけるとは、発想がなかった。

 

f:id:ykd-ky:20211003001246j:plain

この北海道旅行で何か1曲新規で紫理論値取りたいよね、と思ったらあっさり1日目で終わってしまって真顔になる。

 

 

f:id:ykd-ky:20211003001327j:plain

 

北海道称号ゲットしました。

 

1日目はこれで良いとして、2日目以降からが本番となる。
日程的にも余裕があるとはいえ、北海道は何があるかわからないので、気を引き締めなければならない。

 

 

2日目へ続く

ykd-ky.hatenablog.jp

【駅メモ】駅メモ初心者の俺がオンゲキをプレーしつつMO福岡を狙ってみた〜4日目・最終日〜

 

10月19日 (月) 4日目


3泊4日の旅も今日で最後となる。

駅への移動の最中は「本当これ達成できるのか?」「俺何やってるんだろう?」と何度思ってたことだろうか・・・・。
しかし、様々な困難を乗り越えてここまで来た。
残す駅はいよいよあとわずか。
MO福岡へ向けてラストスパートだ。

 

 

3日目・後編はこちらから

 

ykd-ky.hatenablog.jp

 

f:id:ykd-ky:20201103000842p:plain

 

残る駅はここのみ。
福岡市営地下鉄空港線とJR筑肥線(姪浜西唐津)の2線。

 

もちろん4日目も、早起き必須です。
時間に余裕を持って、空港に着いてお土産を買って、できればお昼も空港で食べたい。
スマホのタイマーを5時にセットして、就寝。

 

 

 

 

\Pi Pi Pi Pi Pi Pi/

 

 

 

 

タイマーが鳴る。
鳴った瞬間に目が覚めた!
清々しい起床だった。この4日目はいい日になるだろう。
とりあえずタイマーを止めよう

 

 

 

 

 

 

 

07:00

 

 

 

 

 

 

 

 


アイエエエエエエエエエエエエ!!!!?
シチヂ!?!?!?
シチヂナンデ!?!?!?!?!?

 


まさかの予定より2時間オーバー!
もしかして心の奥底で「あとはここさえ攻略できれば余裕www」という隙ができていたのか?!
3日目・後編のラストにも「だが、4日目も油断はしてはいけない。」って書いてたくせに、お前っ!!!お前っ!!!!!!!
大急ぎで支度をする!

 

早く出たかった理由は空港でゆっくりしたいということもあるが、一番の理由はこの日は平日。

 

そう、通勤通学ラッシュを避けるためである。

 

今から行けば何時に西唐津に着くんだ!?と調べる。
どうやら、07:17に空港線到着するらしい。
急ぎ足で行けばまだ余裕で間に合う!

 

 

07:17 中洲川端駅

 

 

幸いにもまだ通勤通学のラッシュではなさそうだった。
電車にも間に合い、ホッとしたのも束の間だった。
最後の試練が待っていた。

 


腹が痛い・・・・!!

 

 

1日目後編にも苦しめた腹痛がここにきてまた襲いかかる!
まだ電車には乗ったばかり!
ここから西唐津駅までは1時間以上もある!!

また耐えなければならないのか!?

 

しかし、この腹痛は1日目の時とは比較にならない程の強烈なものだ!
むしろ耐えれば耐えるほど気分が悪くなりそうだった。


これは・・・・やむを得ない・・・・
結局、途中の姪浜駅で降りた・・・これは耐えれるものではない・・・

 

f:id:ykd-ky:20201103002209p:plain

 

アクセスした駅:赤坂、大濠公園唐人町、西新、藤崎、室見、姪浜

路線コンプ:福岡市営地下鉄空港線

( 335駅/349駅 )

 


07:34 姪浜駅

 

 

次に西唐津駅へ向かう電車を調べると、今度は08:19らしい。
なんということだ。
福岡市営地下鉄空港線コンプはしたものの、朝寝坊はするわ、腹痛はおこるわでさらに予定の時間が遅れてしまった。

 

電車が来るまでの間、ボーッとしながら人の動きを眺めていた。
通勤通学で急ぎ足の社会人と学生達が通り過ぎていく。
ここでも「俺何やってるんだろう?」って物思いに耽けていた。

 

ふと、ここから西唐津に行って、佐賀でオンゲキ称号を取った後、空港は何時着なんだろうと気になったので、調べてみた。

 

調べたところ、一応14時前には着くようだ。

飛行機が15時出発の予定だったため、結構遅れてしまったものの、それでも十分間に合う。

 

もしかしたら「今の今までバタバタと大急ぎで移動してたから少しは落ち着け」って体が警告してたのかもしれない。

この3日間はずっと移動ばかりしてた。正直な話、多少の無理をしていたことは否めない。

少しは頭をカラッポにしよう・・・。そうしよう。

次の西唐津への電車までの間は、ベンチでボーッとすることにした。

 


08:19 姪浜駅筑前前原駅

 

直接西唐津駅へ向かうと思ったら、どうやら筑前前原駅で乗り換えが必要らしい。
MO福岡達成の前に、なかなか焦らすプレーをしてくれるな・・・

 

f:id:ykd-ky:20201103002642j:plain

 

ポップンミュージック勢なら、なんか反応しそうな駅名だ。

 


このあたりで、なんか称号をもらったので確認すると

f:id:ykd-ky:20201103002808p:plain


いつのまにか500駅も取っていた。
福岡だけじゃなくて、他県の駅もちょくちょくアクセスしておかげで、いつの間にか500駅まで行ってたようだ。

ただコメントにある「旦那!!あんたは駅を取りすぎた悪いがここで倒れてもらうぜ」ってなんだこりゃ???

まさか、次に止まる駅で黒ずくめの男たちが乗り込んできて

 

「お前は駅を取りすぎた。ここで消えてもらう。」

 

ってなるの???
んで、このあと1000駅、2000駅と取っている駅メモ猛者たちはこいつらを返り討ちにしてるの????

もしかして、駅メモってヤツは闇のゲームなの????????????????

もしそうだとしたら駅メモこわい駅メモ勢こわい・・・。

 

MO福岡を前に、ここで倒れるわけにはいかないっ!
どうやって返り討ちしようか、持ってるiPadを盾にして、持っている傘を剣がわりにバシバシと抵抗すべきかと考えてたら、何事もなく無事に筑前前原に到着した。
よかった。黒ずくめの男たちはいなかったよ。

 

f:id:ykd-ky:20201103003649p:plain

 

アクセスした駅:下山門、今宿、九大学研都市周船寺、波多江、糸島高校前、筑前前原

( 342駅/349駅 )

 

 

08:41 筑前前原駅

 

f:id:ykd-ky:20201103003846j:plain

 

筑前前原駅の風景。
いよいよここから西唐津駅へと向かう。
福岡残りの駅はこのJR筑肥線にある福岡に属している駅のみとなる。

 

残りは7駅。残り1桁まで来た。
その瞬間が徐々に近づいてきているという実感が湧いてくる。


そして、MO福岡へと向けた電車の出発時刻となった。

 


08:49 筑前前原駅

 

 

乗客は少ししかいなかったため、余裕で座席に座れた。
1駅1駅、到着したらチェックインを丁寧に行う。
残りの駅数が減ってくる。

 

f:id:ykd-ky:20201103004040j:plain

 

あと3駅

 

f:id:ykd-ky:20201103004146j:plain

 

347駅目:大入駅

 

 

あと2駅

 

f:id:ykd-ky:20201103004437j:plain

 

348駅目:福吉駅

 

あと1駅

 

一応念の為、福岡の未訪問の駅を駅メモ内でチェックしておく。

f:id:ykd-ky:20201103004731p:plain

 


うん。残りは1駅。次向かうのは鹿家駅。合ってる。
最後の確認を終えて、あとは電車が鹿家駅へ向かうのみだ。

 

 

 

 

車内アナウンスが流れる

 

 

 

「次は鹿家」

 

 

あと数分、いや数十秒で達成できる。

やろうと思えばレーダーなりで到着する前に達成できただろうが、ここはあえて直接チェックインで達成したい。


プラットホームが見えた。

 

 


電車が徐々にブレーキを効かせつつ、ゆっくりと停まる。

 

 

 

 


この3日間は様々なことがあった。

初日の長袖、ケーブル、iPadど忘れ事件からの雨降り。
腹痛など痛い目を見つつ、田川線では鹿が飛び出すハプニングもあった。

 

2日目も雨降り、西牟田攻略未遂からの夜明駅で見た線路の光景や旅のノートの内容や鳴らした鐘の音が鮮明に思い出させる。

 

3日目の矢加部駅が取れなかった絶望からの電友パワーで攻略できたあの興奮。


そして、4日目の朝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ykd-ky:20201103004955p:plain

 

f:id:ykd-ky:20201103005037p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

旅が、終わる。

 

 

 

 

 

f:id:ykd-ky:20201103005142p:plain

 

 

 

マスターオブ福岡 達成!

 

 

 

福岡の駅を制覇した。感慨深い・・・

 


「福岡であなたの名を知らない者はいません!!」ってあるのでとりあえず近くにいた乗客に「僕のこと知ってます?マスターオブ福岡のmiraっていうんですけれど」って聞きたかったけれど、おそらく怪訝な顔されそうだと思ったのでやめました。

その後の佐賀県側の筑肥線にも引き続きアクセスしてJR筑肥線をコンプする。

 


09:31 西唐津駅 

 

 

f:id:ykd-ky:20201103005429j:plain

 

f:id:ykd-ky:20201103005508p:plain

 

アクセスした駅(福岡):美咲が丘、加布里、一貴山、筑前深江、大入、福吉、鹿家

アクセスした駅(佐賀):浜崎、虹の松原、東唐津、和多田、唐津西唐津

路線コンプ:JR筑肥線(姪浜西唐津)

( 349駅/349駅 )

 

ここから佐賀駅へ行き、オンゲキの佐賀称号を取った後、空港へ向かいます。

 

f:id:ykd-ky:20201103012359p:plain


2日目に出てきた佐賀路線図の再登場です。
JR唐津線の路線コンプを狙います。路線コンプを狙うのも、この旅ではこれで最後となります。 

 

佐賀行きの電車までまだ時間があったため、西唐津駅周辺を散策をしてみる。

そういえば、ゾンビランドサガのコラボで観光スポットの近くに行ってチェックインしたらアイテムが貰えるって聞いたので、とりあえず行ってみることにする。

 

西の浜海水浴場がそれにあたるらしいので、そこまで歩いてみる。

 

 

 

が、予想以上に距離があったorz

加えて荷物持ちながらの移動なので、3日間の歩くスピードよりかなり落ちている・・・

残り200m付近まで来てチェックインすると、ようやくアイテムが貰えた。

 

駅へ戻ろうとすると、あと十数分で出発する時間だったため大急ぎで戻る!

出発まで残り5分のところで駅に戻れた。最後は余裕を持って行きたいのにこのザマである。

何が「旅が、終わる」じゃ!全然終わってねえよコンチクショー!

 

f:id:ykd-ky:20201103222642p:plain

 

アクセスした駅(佐賀):鬼塚、山本、本牟田部、相知、岩屋、厳木、多久、中多久、東多久、小城

路線コンプ:JR唐津線 

 

 

11:33 佐賀駅

 

 

内心急いでいたせいか、駅の写真を全然撮っていない。

とりま佐賀駅について、ラウンドワン佐賀でオンゲキ佐賀称号を埋める。

 

が、佐賀駅からラウンドワン佐賀もこれまた予想以上に距離があった・・・orz

しかしそれでもタクシーやバスも使用せず、徒歩で行きます!

何が「旅が、終わる」じゃ!!全然終わってねえよコンチクショー!!

 

 

f:id:ykd-ky:20201103221210j:plain

 

息が上がったまま、オンゲキをプレーして佐賀称号ゲットです。

急いで来たおかげで時間が少しできたのでウニもやります。

 

f:id:ykd-ky:20201103221516j:plain

f:id:ykd-ky:20201103221529j:plain

 

正直な話、よく1クレ内で2曲とも赤理論値取れたなと思った。

 

てなわけで大急ぎで佐賀駅へと戻ります。徒歩で!

何が「旅が、終わる」じゃ!!全然(ry

 

 

 

 

こうして最後は何のハプニングもなく無事、帰路へとつきました。

 

MO福岡を取れたということで、少しは駅メモ初心者は脱したのかな、どうなんだろう。

どちらせよ、福岡や九州の様々な駅に行けて、そこでの自然やそこで住む人達の声や方言を生で聞けたのは、非常に素晴らしいことだと思う。

 

すごくハードで、トラブルも多少あったけれど、とても良い旅ができたことに満足している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はどこを狙おうか?

 

 

 

 

 

 

駅メモ初心者の俺がオンゲキをプレーしつつMO福岡を狙ってみた 完

【駅メモ】駅メモ初心者の俺がオンゲキをプレーしつつMO福岡を狙ってみた〜3日目・後編〜

 

3日目・前編はこちらから

 

ykd-ky.hatenablog.jp

 

10:48 南宮崎

 

メンタルブレイクが少し回復した状態で、南宮崎駅に到着。
ここでJR宮崎空港線を路線コンプすべくレーダーでサクッと取る。

アクセスした駅(宮崎):宮崎、南宮崎田吉宮崎空港

路線コンプ:JR宮崎空港線

 

f:id:ykd-ky:20201101000429j:plain


このままラウンドワン宮崎へと向かい、宮崎称号も無事ゲット。
取得後は、次の目的地である鹿児島・隼人駅へと向かうべく南宮崎駅に戻る。

 

f:id:ykd-ky:20201101000759j:plain


電車の時間までは少し待ちがあったため、朝食として博多駅で購入した弁当を食べる。

本当は朝の新幹線内で優雅な朝食といきたかったところだったが、そんなことなかったぜ。

 

アクセスした駅(宮崎):加納、清武、日向沓掛、田野、青井岳、山之口、餅原、西都城都城

アクセスした駅(鹿児島):大隅大川原、北永野田、霧島神宮、国分、隼人

 

所々チェック漏れの駅が多い・・・

 


14:00 隼人駅

 

 

隼人駅に到着後、サードプラネット隼人で鹿児島称号を狙います。
駅からゲーセンまで意外と距離があったものの、朝飯効果かそこまで苦にはならなかった。

やはり、ご飯は食べたほうがいいね、うん。

 

f:id:ykd-ky:20201101002335j:plain

 

オンゲキ筐体は1台しかなく、多少の待ち時間はあったものの無事鹿児島獲得。

今の所は順調に来ている。

 

 

15:53 鹿児島中央駅熊本駅

 

f:id:ykd-ky:20201101002913j:plain

 

隼人駅から鹿児島中央駅に移動し、ここからは新幹線に乗り換え。

ここからJR鹿児島本線(川内〜鹿児島)をレーダーで取れることを知らなかったのは少しもったいなかった。

八代駅到着後からは、朝アクセスするのを忘れたJR鹿児島本線の熊本側の駅を回収する。

 

アクセスした駅(鹿児島):加治木、錦江、帖佐、姶良重富、竜ヶ水、鹿児島、鹿児島中央、川内、出水

アクセスした駅(熊本):新水俣新八代、熊本、八代、千丁、有佐、小川、松橋、宇土、富合、川尻、西熊本

 


17:00 熊本駅南熊本駅

 

熊本駅を降り、南熊本駅へ乗り換え。

乗り換えまで多少時間があったため、待ち合い広場で休憩する。

 

f:id:ykd-ky:20201101010036j:plain

 

待ち合い広場には畳でできた長椅子がある。これは趣がある。

 

f:id:ykd-ky:20201101010151j:plain

 

近づいてよく見たら、畳の模様はくまモンだった。

さすが熊本、抜かりがない・・・

 

そうしている間に、電車が到着する時間となった。

目指すはnamcoワンダーシティ南熊本

 

f:id:ykd-ky:20201101010247j:plain


熊本駅南熊本駅の間には、平成駅という駅がある。

1日目に訪れた平成筑豊鉄道田川線にも令和コスタ行橋駅があったが、ここには平成があるとは・・・
今と前の元号の名がついた駅に両方とも訪れることができたの感慨深い。
(※正確に言えば「訪れた」ではなく「通り過ぎた」なのだが、こまけぇこたぁいいんだよ!)

  

アクセスした駅(熊本):平成、南熊本

 

 

17:37 南熊本駅

 

南熊本駅に到着し、さっそくnamcoワンダーシティ南熊本へと向かう。
本当はここでオンゲキだけでなくウニもやる予定だった。

が、3日目前編にも書いたが、矢加部駅が届かなかったあの時・・・

 

ログインしてる可能性が高い時間帯は昼〜夜あたりだろう。
この時間帯に再度、新幹線に乗ってなつめ+レーダーブースター使う。 

 

現在の時刻はもうすぐ18時を回りそうだった。さすがに昼と呼べそうな時間ではない。
このままウニまでやっても、自分が予定していた通りの電車には間に合うだろう。


だが、その時は既に19時半頃くらいか・・・。完全に夜だ。
夜だと昼に比べてログインしてるユーザが減ってるんじゃないかと少し不安に思った。

そこで作戦変更

 

「ウニをやらずオンゲキのみやって、予定の電車より早い電車に乗る」

 

長崎に続いてウニができないのは心苦しいが、致し方ない。これでいこう。

 

f:id:ykd-ky:20201101011016j:plain


熊本勢称号ゲット。

Trinity Departure理論値100人目を目の前で見れたのは大収穫だった。
もうすぐ夕方から夜になる。

namcoワンダーシティ南熊本を後にし、熊本駅へと戻る。

 

f:id:ykd-ky:20201101011207j:plain

 

オンゲキ勢としてはできれば訪れたかったが、今回は断念。

 

 

19:04 熊本駅博多駅

 

新幹線が到着し、いよいよリベンジの時がやってきた!

不安要素は色々ある。

 

電友がまだログインしているか?

仮に増えたとしても届くのか?

もし届かなかったらどうする?

その場合、4日目に行けるのか?

ここはあえて新大牟田駅に降りるべきか?

 

ここは状況を把握するため、おそるおそるここでレーダーの検知数を見てみる。

これで朝と同じ4駅、それ以下だったら非常にまずいことになるぞ・・・

 

 

すると・・・・・

 

 

f:id:ykd-ky:20201101223015p:plain



7駅!?マジで!?

 

 

この状態を維持すれば、なつめ+レーダーブーストで13駅増えることになる。

13駅はかなり心強い!

これでも取れなかった場合、この新幹線を途中下車すべきかどうか悩んだが、
レーダーで矢加部駅が届いていようがいなかろうが、このまま博多駅まで乗る。
取れなかったら4日目に佐賀駅を経由しつつ、矢加部駅を取る作戦で行くことにした。

 

矢加部駅に到着する前に、まずは鹿児島本線の熊本側の駅を拾っておく。

 

アクセスした駅(福岡):新大牟田 

アクセスした駅(熊本):上熊本(JR/熊本電気鉄道)、崇城大学前、西里、植木、田原坂木葉、肥後伊倉、玉名、新玉名大野下、長洲、南荒尾、荒尾

路線コンプ:JR鹿児島本線(博多〜八代)、九州新幹線

( 312駅/349駅 )

 

これで鹿児島本線九州新幹線はコンプした。いよいよである。

矢加部駅が近づくにつれて緊張感が増す。
おそらく駅メモをやってきて初めて緊張するかもしれない。手汗が少し出始めた。



iPadで現在位置を確認し、徐々に瀬高駅が近づいてくる・・・。
レーダーを確認すると、まだ駅数は7駅の状態!

 

「ここだ!」

 

ここでなつめスキルを発動させ、レーダーブーストも立ち上げ、射程距離を一気に13駅まで伸ばす!

 

あとはもう祈るしか無い・・・

 


瀬高駅の横を新幹線がもうすぐ通り過ぎようとする。

だが、まだ「新駅」の赤文字が見えない。

 

 

 

 

筑後船小屋駅へと向かっている。

それでも「新駅」の赤文字が見えない。

 

 

 

 


まさか13駅でも届かないのか!?

何度もレーダーの画面を開閉する。

 

ただただ、祈る。

 


届け!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


届け!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

届けっ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ykd-ky:20201101225326p:plain

 

 

 

 

 

 

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

f:id:ykd-ky:20201101225405j:plain


 


届いたああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!

 

 

一気に脱力感に襲われる。

しばらくの間、矢加部駅を取れたという充実感に満たされていた。

改めてログインしてた電友に感謝。

 

これで西鉄天神大牟田線コンプ!これはかなり大きいぞ!!!

 
なお、これでレーダーの個数が残り8個になったので、またレーダー課金です。
次届く請求書がこわい・・・

 

f:id:ykd-ky:20201101230421p:plain

 

アクセスした駅:矢加部

路線コンプ:西鉄天神大牟田線

( 313駅/349駅 )

 

 

20:01 博多駅桂川駅

 

難所を攻略した余韻に浸るまもなく、次の目的地、桂川駅へと向かう。

 

f:id:ykd-ky:20201102001112p:plain

f:id:ykd-ky:20201102001117p:plain

 

ここでJR篠栗線、JR香椎線(香椎〜宇美)、JR筑豊本線福北ゆたか線原田線廃線の勝田線の5本を一気に攻略します。

これから乗車するJR篠栗線では直接チェックイン。残り4線はレーダーで攻略といういつもの流れです。

 

というわけで篠栗線に乗ったのはいいんですが、こちらも揺れがすごい。

加えて既に座席が埋まっているので、立ちながらのチェックイン攻略となりました。

ドア付近の手すりにしがみつきながらも、チェックインしていく。

 

同時に、レーダーブーストを使い、JR香椎線廃線の勝田線を攻略。

揺れが酷くて、若干酔いつつも、本日の最終目的地、桂川駅へ到着する。

 

f:id:ykd-ky:20201102001940p:plain

 

f:id:ykd-ky:20201102001954j:plain

 

そして、2日目前編にも書いたとおり、原田線上穂波駅筑前内野駅は挟み撃ち作戦でレーダーで攻略する。

 

f:id:ykd-ky:20201102003104p:plain

f:id:ykd-ky:20201102003109p:plain

 

アクセスした駅:原町、長者原、九郎原、筑前大分桂川酒殿、須恵、須恵中央、新原、宇美、志免、下宇美、筑前勝田、上穂波筑前内野

路線コンプ:JR篠栗線、JR香椎線(香椎〜宇美)、勝田線、JR筑豊本線(福北ゆたか線)、JR筑豊本線(原田線)

( 328駅/349駅 )

 

この時点で路線図①にかかれている駅は全てアクセスした。

 

f:id:ykd-ky:20201102003350p:plain


いつの間にか、福岡へ行く前は4両編成だったのが、6両編成になっていた。

RPGで例えるなら、4人パーティーから6人パーティーに増えたという感じ。

 

駅メモでは最初は3両編成(=3人パーティー)なのですが、とある条件を満たすと、4両、5両、6両と増えていき、最大で7両編成(=7人パーティー)までいける。

ちなみに、その7両目を増やす条件は、非常にエグいので、さすがに7両編成は目指さない。っていうか無理よこれ。

 

というわけで博多へと戻ります。

 

f:id:ykd-ky:20201102223922j:plain

 

↑ 柚子が柚須にアクセスしたというただの小ネタ

 

 

 

21:36 博多駅中洲川端駅

 

いつもは23時頃に帰る中洲川端駅。しかし今日はいつもよりも早い。

こんなに早いんだったら2日目にゲーセン行かなかければよかった。

 

福岡に来て、福岡らしいご飯を食べていなかったので、ここは一蘭に行ってみる。

一蘭の本社総本店が中洲川端にあるというのも実はこの時初めて知ったので、これは行かざるを得ない。

 

f:id:ykd-ky:20201102224037j:plain

 

普段ラーメンの汁は飲まないのだが、この時ばかりは全部飲み干す!

ごちそうさんでした!

 

4日目へ向けて、1日目から蓄積されているであろう疲れを癒やすべく、そのままホテルに戻る。

 

 

3日目終了。残り21駅。

MO福岡がすぐそこまで来ている。

だが、4日目も油断はしてはいけない。

 

4日目・最終日

ykd-ky.hatenablog.jp

 

【駅メモ】駅メモ初心者の俺がオンゲキをプレーしつつMO福岡を狙ってみた〜3日目・前編〜


10月18日(日) 3日目

 

f:id:ykd-ky:20201030221840j:plain

 

3日目です。おはようございます。
写真は朝5時半ごろの天神南駅改札前の風景です。
普段は人が多い駅に自分以外だれもいない光景を見ると、別の世界に来てしまったのかと錯覚を起こしそうです。

ちなみにこの日は朝5時に起きて、これまた費用を浮かすために中洲川端駅から天神南駅まで徒歩での移動となりました。
朝の運動はいいゾ〜これ(やせ我慢)

 

 

2日目・後編はこちらからどうぞー 

ykd-ky.hatenablog.jp

 

3日目はオンゲキ行脚メインとなります。宮崎、鹿児島、熊本の3県の称号を取ってきます。

まずは宮崎へと向かいます!目指すはラウンドワン宮崎!!


06:00 天神南駅橋本駅

 

f:id:ykd-ky:20201030222804p:plain


ですが、その前に福岡の駅攻略を行います。
最初に行うのが、今いる天神南駅をスタートとする福岡市営地下鉄七隈線の攻略です。

 

早速始発の電車に乗ったんですが、なんかやたら位置情報が飛ぶ・・・
桜坂駅付近まで来てるのに2つ前の薬院駅をずっとチェックインし続けているので、仕方なくレーダーで片付けます。こういう現象が終点の橋本駅までずっと起きてた。
初っ端からいきなりレーダー消費するとは思わなかった。

 

ここでレーダー所持数がとうとう1桁台になってしまったので、仕方なく課金しました。
ライセンスの課金は毎月やってるけれど、アイテムの課金は今回が初めてでした。
ちなみにガチャ課金はあまりしてません。やった事があるのはオンゲキコラボがあった時くらいですかね。


次届く請求書がこわい・・・

 

f:id:ykd-ky:20201030223439p:plain

 

アクセスした駅:天神南渡辺通薬院薬院大通、桜坂、六本松、別府、茶山、金山、七隈、福大前、梅林、野芥、賀茂、次郎丸、橋本

路線コンプ:福岡市営地下鉄七隈線

( 282駅/349駅 )

 

 

06:48 橋本駅博多駅


ここからまた博多駅と折り返しますが、電車に乗らずバスを使って戻ります。
バス使ったらさっきまでレーダー使って悪戦苦闘してた七隈線の駅が普通にチェックイン出来てる・・・この時「これ最初からバス使えばよかったんじゃね?説」が浮上してた。


さて、問題はここからである。

 

f:id:ykd-ky:20201030224029p:plain

 

2日目に取り損ねた大牟田駅までの駅を攻略する。
乗るのは九州新幹線だが、進路は途中まで鹿児島本線とだいたい同じなので、途中までは鹿児島本線はチェックイン、西鉄天神大牟田線はレーダーで取る。


この2線は幸いにも並走しているのでレーダーを駆使して同時に取れるけれども、ただ一か所だけどうしても気になる所がある。

 

f:id:ykd-ky:20201030224404p:plain

 

赤い線が今回九州新幹線で通るルート。
画像の左側にある西鉄柳川駅矢加部駅という駅に注目してほしい。
この2駅が鹿児島本線とかなり離れている・・・これレーダー届くのか?という不安要素があった。

なつめ+レーダーブースターを使うポイントは間違いなくここだろうと踏んだ。
レーダーが届くのかの心配をよそに、新八代駅へ向かう新幹線に乗り込む。

 

07:58 博多駅新八代駅

 

新幹線に乗り込んだ後、まずはまだ取っていない西鉄平尾駅博多南駅をレーダーで取得する。

 

f:id:ykd-ky:20201030225414p:plain

 

アクセスした駅:西鉄平尾博多南

路線コンプ:JR博多南線

( 284駅/349駅 )

 

徐々に問題の地点である西鉄柳川駅矢加部駅がある場所へ近づいてくる。
久留米駅を超えたあたりで、なつめ+レーダーブースターを発動させ、いつも通り新駅を狙う。

 

鹿児島本線西牟田羽犬塚・・・と直接チェックインしつつ、大牟田線は安武、大善寺、三潴・・・・とレーダーで順調に攻略していく。

 

 

数分後、筑後船小屋駅に到着。おそらくここが例の2駅の最短距離と思われる。

しかしレーダーには「新駅」の表示がない!

 

 


まさか届かない!?

 

 


自分の頭の中では、ギリギリ届くだろうと思っていた。
しかし、何度やってもレーダーには西鉄柳川駅矢加部駅の2つが表示されない。
新幹線も、徐々にこの2駅から遠ざかる。

 

 

まずい!

 

 

少しずつ焦りだす。ここは全部駅を取って、何の心配もなく気持ちよくラウンドワン宮崎へと行きたんだ!

祈るようにレーダー画面を開く。すると!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ykd-ky:20201030230355p:plain

 

来た!!西鉄柳川!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、まて!ヒットしたのは1つだけ?

 

 

 

 

 

 

 

もう片方の矢加部はどうした?
(※上のレーダー画像は西鉄柳川駅にアクセスした後に再度レーダーの画面を開いたので、西鉄柳川駅には「新駅」表示はされていません。)

 

 

これ以降何度やっても矢加部の3文字が出ない。

 

f:id:ykd-ky:20201030230631p:plain


西鉄柳川駅矢加部駅はわずかな差で片方だけが残り、同時にレーダーの射程距離に届くということはなかった・・・・
そして無情にも、矢加部駅だけを残したまま新幹線は新八代方面へと進む。

 

f:id:ykd-ky:20201031004316p:plain

アクセスした駅:西牟田羽犬塚筑後船小屋、瀬高、南瀬高、渡瀬、吉野、銀水、大牟田、安武、大善寺、三潴、犬塚、大溝、八丁牟田、蒲池、西鉄柳川、徳益、塩塚、西鉄中島、江の浦、開、西鉄渡瀬、倉永、東甘木、西鉄銀水、新栄町

( 311駅/349駅 )


予想外すぎた。
絶対これはアクセスできるものだと思っていただけに・・・
色々アイテムを尽くしてあの手この手で試してみたものの、どれもヒットせず。

そうこうしている間に、新八代駅に着いた。

 

その間に自分はもう1つ失敗をしていた。

八代方面の鹿児島本線も路線コンプするには、大牟田以降の熊本側の駅もアクセスしないといけないにも関わらず、それを忘れてしまった。
矢加部駅を取るために集中しすぎて忘れていたのだ。


考えてもしょうがない、次は高速バスでの移動なので、まずは移動することからだ。
新幹線を降り、南宮崎駅向けの高速バスに乗る。次の目的地はラウンドワン宮崎。

 

 

 


08:56 新八代駅南宮崎

 
高速バスに揺られている間は、かなり引きずっていた。

 

 

矢加部駅が取れなかったこと

加えて鹿児島本線路線コンプを忘れたこと

どこからか聞こえる「MO福岡は無理だな」の声

この後で色々策を巡らせても、失敗するシーンばかりが思い浮かぶ。

 

「どうすりゃいいんだ・・・」

 

考えれば考えるほど、分からなくなってきた

どれくらい経ったろうか、はっと目覚めた
どうやら疲れて眠ってしまっていた。バスの揺れが現実に引き戻した。

就寝時間が一昨日が午前1時頃、昨日が午前2時くらいだから、2日間とも睡眠時間は3〜4時間くらいしか取っていない。その分の疲れもあって寝てしまったのだろう。


「やれやれ、もうすぐ宮崎に着く。バスに乗ってるこの時も駅を取らなくちゃな」と苦笑しながらも、ふと気になったことがある。
先程のレーダーでの画面キャプチャーをもう一度振り返ってみる。

 

f:id:ykd-ky:20201030230355p:plain

 

注目するのは検知数。10(+6)駅と書かれている。

これはなつめスキル(+2)とレーダーブースター(+4)が発動しているので、追加効果で6駅増えているということだ。
つまり、何もない素の状態では4駅となるわけだ。

1日目の前半にて、レーダーの説明をこのように書いた。

 

駅メモには、「電友」というフレンド機能があって、この電友が駅メモに30分以内にログインした人数によって射程距離が変化する。

つまり、誰もログインしていない場合は2駅、多くの電友がログインしてたら最大12駅まで伸びるという仕組みなのです。

 


ということは、この時間で何名かの電友がログインしているということになる。

さてこの時間とはいつなのか?

キャプチャーの真上にある時刻は08:36である。

朝である。加えて今日は日曜日。休みの日だ。そこでふと考えた。 

 


「日曜日のこの時間で、ログインしてる人って少ないのでは?」

 


平日だと通勤通学の合間に、ちょっとログインして、駅にアクセスするっていうことは考えられるだろう。
しかし今は、日曜日の休日だ。ダラダラしたい日だ。
いつもはログインする時間でも、もしかしたら寝てるかもしれない。

俺だったら確実に寝てる。


あの時は10駅でも届かなかった。では11駅以上(素の状態で5駅以上)ならどうだろう?
つまり、電友が多くログインしてるであろう時間帯にもう一度チャレンジすれば、届くのでは?


ログインしてる可能性が高い時間帯は昼〜夜あたりだろう。
この時間帯に再度、新幹線に乗ってなつめ+レーダーブースター使う。

もう1回、博多駅へ帰る時のラストチャンスに賭ける。

ここでまだまだ冷たくなるわけにはいかない。

 

取れなかった矢加部駅のことを不安に思いつつも、オンゲキ称号を取得するべく、宮崎へと向かう。

 

3日目・後編へと続く

ykd-ky.hatenablog.jp

 

【駅メモ】駅メモ初心者の俺がオンゲキをプレーしつつMO福岡を狙ってみた〜2日目・後編〜

 

2日目・前編はこちら

ykd-ky.hatenablog.jp

 


14:55 鳥栖駅久留米駅

 

f:id:ykd-ky:20201027214838p:plain

 

2日目前編にも書きましたが、鳥栖駅から久留米駅を経由し、大分県夜明駅へと向かいます。

久留米駅到着後は、レーダーで花畑、試験場前、津福、荒木を取ります。

 

f:id:ykd-ky:20201027235345p:plain

 

アクセスした駅:久留米、津福、花畑、試験場前、荒木

( 218駅/349駅 )

 

自分が乗る久大本線の電車は学生が多く乗っていた。

久留米高校前駅久留米大学前駅があるので、学校の帰宅時間だったのかもしれない。

 

f:id:ykd-ky:20201027225816p:plain

 

夜明駅到着後、JR日田彦山線をコンプするため光岡駅日田駅をレーダーで取る。

 

f:id:ykd-ky:20201028000557p:plain

アクセスした駅(福岡):久留米高校前、南久留米、久留米大学前、御井善導寺筑後草野、田主丸、筑後吉井、うきは、筑後大石

アクセスした駅(大分):夜明、光岡、日田

( 228駅/349駅 )

 

 

 

 16:06 夜明駅

 

 

f:id:ykd-ky:20201027230054j:plain

 


ここから添田駅行きのバスを待つ。
電車には乗らない。いや、乗れないのだ。

 

実は、JR日田彦山線夜明駅から添田駅の間は電車が走っていない。

 

2017年7月に発生した九州豪雨により、線路が崩れているため、夜明-添田間は代行バスが通っている。

 

平成 29 年 7 月九州北部豪雨による久大本線・日田彦山線の状況について(PDFファイル)

 

PDFファイル内にある線路の被害状況の写真が生々しい。被害の深刻さを物語っている。

 

f:id:ykd-ky:20201028001857j:plain

 

これは夜明駅にあった代行バスの時刻表。

ここから添田駅に行くには、16:43のバスに乗る必要がある。
隣に17:50のバスもあるが、これは筑前岩屋駅までなので添田駅には行かない。
2日目前編にアウトと書いた理由はこれである。バスに間に合わないからだ。

 

駅メモwiki日田彦山線の説明には

「路線の復旧については2020年5月18日、東峰村が鉄道復旧を断念し、BRT化する意向を出したことで一部区間の廃止が事実上決定した。」 

とあった。

 

f:id:ykd-ky:20201028002230j:plain

 

夜明駅駅舎に入るための陸橋から撮った写真。
日田彦山線の電車はもう二度と来ないということを知ると、目頭が熱くなる。

 

f:id:ykd-ky:20201028002652j:plain

 

駅舎内には旅のノートが置かれていた。
夜明駅を応援するコメントや廃線を惜しむコメントが多かった。
夜明という名前なのに、皮肉にもこういう状況になっているとは、なかなかやるせない気持ちになる。

f:id:ykd-ky:20201028002820j:plain

 

夜明駅にあった鐘「夜明の鐘」というらしい。これからの旅の無事を祈りつつ1回だけ鳴らす。

少し寂しい気持ちになりつつも、そろそろバス停に向かおうと思い、駅から出ようとした。

 

f:id:ykd-ky:20201028002953j:plain

 

思わず「うおっ!」ってつぶやいた。なんつー急な階段だ。しかも足場も悪い。

 

f:id:ykd-ky:20201028003049j:plain

 

27cmの靴を履いているが、ぴったりとおさまるくらいの階段の幅。
1段1段慎重に降りてく。ここでコケたらひとたまりもないぞ・・・

 

f:id:ykd-ky:20201028003436j:plain


階段を降りて下からも撮ってみる。さっきも書いたが本当すごい急な階段だ。


バス停でしばらく待つと、代行バスが到着した。ここから添田まではバスの旅だ。
山道を走っているので、カーブや坂道が多かった。
途中で、土砂崩れを防止するための道路工事をしている所がいくつかあった。
それだけこの豪雨は凄まじかったということなのだろう。

 

f:id:ykd-ky:20201028003743p:plain

 

もちろん、チェックインも忘れない。

 

f:id:ykd-ky:20201028004141p:plain

 

アクセスした駅(福岡):宝珠山、大行司、筑前岩屋、彦山、豊前桝田、歓遊舎ひこさん、添田

アクセスした駅(大分):今山、大鶴

( 235駅/349駅 )

 


17:58 添田駅田川後藤寺新飯塚駅

 

f:id:ykd-ky:20201028004701p:plain

 

バスの旅が終わる。

添田駅からは電車が通っているので、再び電車の旅になる。

次はJR後藤寺線を攻略すべく、田川後藤寺駅を経由して新飯塚駅へと向かう。

ここにきて疲れが徐々にボディーブローのように効いてくる。写真を撮るという余裕が徐々に失われていた。

加えて、1日目の終わり頃から、普通に立っているだけでも揺れてる感覚がしてきたのだが、今日もそれが続いている。

田川後藤寺から新飯塚の電車内で危うく寝るところだった。あぶないあぶない。

「MO福岡を取る」というで一心だけで耐えた感じがする。

 

眠気に打ち勝ち、新飯塚駅に到着。

到着後は、筑豊本線の一部をレーダーで取得する。桂川も射程圏内に届いていたが、3日目に訪れるのでここはスルー。

 

f:id:ykd-ky:20201028005723p:plain

 

アクセスした駅:西添田豊前川崎、池尻、船尾、筑前庄内、下鴨生、上三緒、新飯塚、小竹、鯰田、浦田、飯塚、天道

路線コンプ:JR後藤寺線

( 248駅/349駅 )

 

気がつけば残り100駅を切ろうとしている。

 


18:51 新飯塚駅

 

次にどこへ向かうのかというと、先程のJR後藤寺線をもう1回乗ります。

つまり田川後藤寺駅に戻ります。

 

f:id:ykd-ky:20201029211351p:plain


田川後藤寺に戻り、日田彦山線の電車で昨日も行った小倉駅へ向かう。

どうしても1日目にこぼしていた残りの駅を攻略したかった。

これで日田彦山線とモノレールを同時に攻略する。

 


19:24 田川後藤寺小倉駅


前日は日豊本線に乗ったため届かなかったが、今回は日田彦山線の電車に乗っているため、北九州モノレールもレーダー射程圏内に十分に入るはずだ。

 

f:id:ykd-ky:20201029211525p:plain

 

OK、十分届いている。これで日田彦山線北九州モノレールは攻略した。

 

f:id:ykd-ky:20201029212319p:plain

アクセスした駅:採銅所、呼野、石原町、志井(JR)、志井公園、石田、企救丘、志井(北九州高速鉄道)、徳力嵐山口、徳力公団前

路線コンプ:日田彦山線北九州高速鉄道

( 258駅/349駅 )

 


20:17 小倉駅香椎駅

 

さて、ここから宿泊施設に近い博多方面へと戻る・・・・のですが、もう1つ行くべき場所があります。

f:id:ykd-ky:20201029212931p:plain


JR香椎線を攻略すべく、香椎駅へと向かいます。
終点の西戸崎まではレーダーが届かないため、ここは直接チェックインする必要があります。

 

同時に、まだ攻略していない若松駅スペースワールド駅香椎駅への移動中の電車で攻略しておきます。黒崎駅では届かなかったが、ここからだと十分に届く。

 

f:id:ykd-ky:20201029213319p:plain

 

アクセスした駅:若松、スペースワールド

路線コンプ:JR鹿児島本線(下関・門司港〜博多)、JR筑豊本線(若松線)

( 260駅/349駅 )

 


21:42 香椎駅西戸崎

 

f:id:ykd-ky:20201029213826j:plain

 

f:id:ykd-ky:20201029213943j:plain


2日目の旅もようやくここで終わり。
ただ、夜に来てしまったため、窓からの風景はほとんど真っ暗で何も見えない。
西戸崎駅に降りても、周辺は真っ暗。コンビニらしきものも見当たらなかった。

 

f:id:ykd-ky:20201029214057p:plain

 

アクセスした駅:奈多、雁ノ巣海ノ中道西戸崎

路線コンプ:JR香椎線(西戸崎〜香椎)

( 264駅/349駅 )

 

このまま博多に戻り、宿泊施設に帰ってもよかったけれども、まだオンゲキで福岡称号を取っていなかった。
3日目の展開がどうなるかが不安だったため、今のうち取っておいたほうがいいかもしれないと思い、ラウンドワン天神へと向かう。


22:15 西戸崎駅 → 天神駅

 

f:id:ykd-ky:20201029215211j:plain


福岡称号ゲット。

ラウワン天神で何の前情報も頭に入れず、案内掲示板もみないで初見で音ゲーコーナーを一発で見つけるの難易度15+++++くらいあると思う。


この時点で時刻はすでに23:30を過ぎていたため、宿泊施設に戻る頃にはすでに24時を過ぎていた。

 

そういえば、まだ夕飯も食べていなかった。
昨日同様、お腹に入れないのもアレなので、コンビニでおにぎり3つと水だけ買って無理やり腹に入れる。


2日目終了

f:id:ykd-ky:20201029215531p:plain

f:id:ykd-ky:20201029215537p:plain

 

アクセスした駅:天神、西鉄天神

( 266駅/349駅 )

 

残り駅が100駅を切り、83駅となったものの、鹿児島本線大牟田駅を取れなかったのが痛かった。ここを全部取れれば、MO福岡への可能性がぐっと高まるのだが・・・

 

3日目・前編へと続く

ykd-ky.hatenablog.jp